ケーススタディ
ダンキンドーナツの「DDPerks」プログラムが顧客ロイヤルティを強化し、売り上げを拡大

プロジェクト

ロイヤルティプラットフォーム

サービス

戦略コンサルティング

プラットフォームの構築と統合

プログラム支援

業種

小売業

ストーリー

非常に競争の激しい業界で事業を展開しているダンキンドーナツは、利用頻度の高い自社の顧客体験を、他社と差別化したいと考えていました。2013年に、Epsilonと包括的なロイヤルティプログラムの実現への取り組みを開始しました。ダンキンドーナツは、リアルタイムなPOSの統合、効果を上げている既存のモバイルアプリ(ダウンロード数2,000万件超)との融合、そしてクリエイティブなオファーとインセンティブを提供に対する柔軟性を必要としていました。

ソリューション

Solutions Image

Epsilonは、顧客に驚きや喜びを定期的に届ける会員特典を実現する、オムニチャネルのロイヤルティプラットフォームを提供しました。Epsilonは、「DDPerks」プログラムの支援を継続しています。

効果

2014年の「DDPerks」プログラムの開始以来、600万人以上が会員登録しました。新規会員の支出額の前年比は、平均40%増額しました。そして会員割引は、訪問回数の増加、平均週間売り上げの増額という効果をもたらしました。

加入者数の約50%の登録がモバイルデバイスで実行されたことから、プログラムではデジタルメッセージの頻繁な発信やEメールによるキャンペーンの告知を行い、ダンキンドーナツが顧客とのつながりを継続し、ロイヤルティを育むための重要な役割を果たしています。

40%

顧客による支出額の増加
「DDPerks」プログラムの新規会員は、顧客の年間支出額を前年比40%増大しました。


「Epsilonによるロイヤルティに関するリーダーシップ、複雑な小売業界という業種についての専門知識とリアルタイムな対応力、そしてサードパーティーからのEpsilonに対するすばらしい評価、それらすべてに感銘を受けています。」

 

— Scott Hudler ダンキンブランド、グローバルコンシューマーエンゲージメント、バイスプレジデント

その他のケーススタディ

case study 1 bp.jpg