責務

私はAPAC地域で二つの役割を担っています。ひとつはクライアントサービス部門におけるお客様との強い信頼関係を構築、もうひとつは地域全体のビジネスを推進することです。

どちらの責務においても、目的は強いチームを作り、お客様と当社の目的を達成するため能力と意欲を引き出し、強力かつ差別化されたAPACのビジョンと提案の創出にあたり、主導的な役割を果たすことにあります。

マイ・ストーリー

私のキャリアはまず顧客の立場としてスタートし、キャリアの30%は顧客という立場に身を置いていました。主に企業間のマーケティングを担当しましたが、金融サービスの経験も培いました。幸運にも、経験を積んだ組織やマーケティングサービス会社で、ダイレクトマーケティングの職務を経験し、その原則を学ぶことができました。そしてその原をの的確に適応させることが、優れた効果を創出するということを経験し、理解を深めることができました。

この学びは、私のキャリアを通して私自身の道しるべとなり、これまで担当した一流ブランドの成長を促進し、お客様のビジネスを大きく発展させることにつながりました。その過程において、私自身も新人のB2Bの一顧客という立場からマーケティングサービス分野のリーダーに成長できたのだと思っています。

ダイレクトマーケティングは過去30年の間に更新と改良を繰り返しています(私自身もそうであってほしいと思いますが。)。それを私は「モダン・マーケティング」と呼んでいます。それに対する私の強い情熱と信念は、最初にこの分野に足を踏み入れた時と何ら変わらず、「モダン・マーケティング」(デジタル、ソーシャル、CRM、Eコマース、ブランド)、マーケティングテクノロジー、マーケティング能力、そして顧客インサイトに関する豊富な経験を積み上げてきました。

現職では、「モダン・マーケティング」がお客様のブランドにもたらす新たな可能性を認識することで、お客様が描いている理想を実現し、戦略とインサイトの活用に求められるテクノロジーを提供しています。

休日には、スポーツで身体を動かしたり、アジアの美しさと文化を楽しんでいます。

フィロソフィー

私はふたつの強い信念を持っています。

ひとつは、ブランドがビジネスに優れた効果をもたらす「モダン・マーケティング」を適用です。これは、ブランドの基礎と今日のマーケティングテクノロジー組み合わせで、ダイレクトマーケティングの原則です。

もうひとつはチーム力です。アリストテレスの言葉にあるように、「全体は部分の総和に勝る」です。TEAMの頭文字は、Together, everyone achieve more(
皆で取り組めば、効果がさらに高まる)で、この一語でこの哲学をよく表現していると思います。この考え方は、人材が基本となるサービスを提供するすべての組織に当てはまりますが、まさにマーケティングを提供する組織に合致すると考えます。

学歴

キングストン大学ダイレクトマーケティング学位取得